秋に向けて!

新チームでレギュラーを目指せ!

待望のカリキュラム第一弾!
いつでも受講開始!

プロ野球選手養成講座【ベーシック編】
「特典付モニターコース」or
「特典なしコース」
受講生募集中!


単にプロ野球選手を
目指す講座ではない!

この講座は、
プロ野球選手になることだけを目指す講座ではありません。

プロの世界で、
長く活躍し続けることを目指す講座です。

そのためには、何が必要なのか? 

そのことを徹底的に考え、ゴールから逆算し、
カリキュラムを設定し、講師が誠心誠意指導をしていく前代未聞の講座です。

さらに言えば、たとえ夢に敗れることになっても、
しっかりと次のステージ(セカンドキャリア)に立ち向かう
勇気と思考を育てる講座です。

講師は、
元・楽天ゴールデンイーグルスの西谷尚徳氏。
6年間プロの世界で過ごした後、高校教員などを経て、
現在は大学准教授という異色の経歴の持ち主です。

そんな彼の知見だけでなく、
彼が球界から吸収してきた知見の全てを 投入した
前代未聞のオンライン講座、

それが「プロ野球選手養成講座」です。

※只今、「特典付モニターコース」の受講者を募集中です。
一定数になったところで募集を打ち切りますので お早めにお申し込みください。

あなたは、一流のプロ野球選手に
なるための条件を知っていますか?

プロ野球には、特別な原理が働いています。
その原理に基づいて目標を設定し、準備を
決して怠らない選手だけが一流になれます。
プロ野球選手であっても、これを理解できず、
活躍できていない選手が多数います。

 もし、あなたがこの原理を知っていたらどうでしょうか?
そして、自分の状況をしっかり把握しながら、
原理に基づいた目標を設定し、日々努力を
重ねていったら、どうなるでしょうか? 

今よりもずっと、実力が上がっていることは明白です。
ただ闇雲にやるとりもずっと効率がよいのです。

この講座はプロ野球選手になるための講座ではありません。
ロ野球選手になり、さらに活躍しつづけるための
原理をお伝えしていく講座、

【ベーシック編】は、その最初の一歩となるものです。
本講座の目的はただ技術を身につけるだけでなく、
プロ野球を目指す体験を通して、
激変する世界に対応できる逞しい思考と習慣を
身につけていただくことです。

ぜひ一緒に学んでいきましょう。

【ベーシック編】受講でできるようになること

■打者として

ボールに対してベストスイングできるようになる
バットに当てることができるようになる
ストライクを果敢に打ちにいけるようになる
より打率・打点・出塁率が上がる!

■投手として

おおよそ同じところに投げられるようになる
よいフォームで投げられるようになる
安定したフォームで投げられるようになる
打者をより討ち取れる確率アップ!

■野手として

柔らかいハンドリングを体得できる
ボールに対する捕球姿勢ができるようになる
よいフォームで投げられるようになる
エラーが減少し、よりアウトをとれるようになる!

■走者として

反応・スタートがよくなる
反応・スタートが安定する
ロス・ミスがない走塁ができるようになる
進塁・盗塁・得点の確率が上がる! 

講師プロフィール

西谷尚徳 
Hisanori Nishitani
(元 東北楽天ゴールデンイーグルス・立正大学准教授)

1982(昭和57)年生まれ、埼玉県出身。鷲宮高~明治大~楽天~阪神。

鷲宮高では遊撃手として活躍。
明治大では1年春に打率.417を記録し、二塁手のベストナインを獲得。眼底骨折、左前腕部骨折と2度の大きなケガを乗り越え、4年時は打率を4割に乗せる活躍で春・秋と続けてベストナインを受賞。主将として6年ぶりにリーグ優勝に導いた。第33回日米大学野球のメンバーにも選出。大学通算74試合に出場、260打数79安打、打率.304, 3本塁打、27打点の活躍。
2004年のドラフト会議で楽天から4巡目指名を受けた。2006年、野村克也監督就任の年、初めて1軍の試合に出場し、10試合で打率.327を記録。
2007年、前年に痛めた右肘を手術。リハビリに専念したため、公式戦には出場できなかった。
2008年にはイースタン・リーグで打率.342の好成績を残したが、一軍出場は叶わなかった。
2009年オフに戦力外通告を受け、12球団トライアウトを経て、育成選手として阪神と契約した。
2010年オフに2回目の戦力外通告を受け、現役を引退。現役中に明星大大学院に入学し、2010年3月に修士課程を修了している。引退後、多摩大学附属聖ヶ丘高、明星大で講師を務め、2013年に立正大法学部に着任し、現職(准教授)に至る。
人生100年時代に生きる異色の経歴の持ち主として注目を浴び、度々取材されるこの頃。
著書に『社会で活躍するためのロジカル・ライティング 自己分析と文章力の養成』(弘文堂)などがある。

楽天時代の西谷選手
現役時代から講演活動を行ってきた
Yahoo newsで取り上げられた
西谷氏のインタビュー
立正大学のウェブサイト
現役時代から講演活動を行ってきた

理論に裏打ちされたトレーニングが全てを変える!
講師:西谷尚徳からのメッセージ

このままではプロ野球選手になっただけで終わってしまう!

 私は、かつてプロ野球選手でした。そして、少しだけ活躍することもできましたが、もっともっとやりたいことがありました。でも、それは叶うことはありませんでした。 頭では分かっていても能力的に身体が言うことを聞かないケース、体力的にもついていけないケースなど多数あったからです。

 長い間活躍する選手は、独自の理論を構築し、それを実践に結びつけています。

 入団当初、私はまず、圧倒的に理論が不足していることを痛感しました。ちなみに、入団当時、楽天の監督は、あの野村克也監督でした。プロの現場を目の当たりにして「このままでは選手になっただけで終ってしまう」と痛感したことを、今でも思い出します。

プロで出会った数々の名選手とその理論

 私は現役時代、運良く数多くの一流選手の理論を授かることができました。例えば、岩隈久志投手や田中将大投手、野手では、高須洋介選手や山﨑武司選手などです。

 私とおなじ野手の理論はもちろんのこと、投手の理論も大いに参考になりました。特に、肘を壊した私にはうってつけの知恵がそこにはありました。打撃、守備に関しては多くのスペシャリストたちの美技を目の当たりしに、その都度質問をしてきました。そこにある理論に何度も驚かされたものです。私には決して真似のできない、彼らの技術があるからそこ成り立つ理論も存在したことは事実です。

 ところで、なぜ、ベテランたちが私のような若手に企業秘密的な話をペラペラと話してくれるのでしょうか? それは、本人が長年の歳月をかけ構築してきた理論であり、誰にも真似できない自信があったからなのだと思います。私は、これらができればたしかに活躍できると確信しました。しかし、残念ながら私にはその能力に欠けていたのです。悔しかったですがそれが現実なのです。

 一流プロレベルへの道は「理論的で科学的な練習の積み重ね」

 それでも私は、彼らから授かった理論を自分の理論とするために、日々練習を積みました。全てはこなせなくとも、自分のものすることで技術は飛躍的に向上していきました。そして、ついに一軍でも活躍できるパフォーマンスを手に入れることができたのです。打撃はもちろん、守備も走塁も送球、すべてにおいて一軍レベルに到達することができました。

 プロレベルの能力の中でも、一流の守備・走塁は一味も二味も違います。前述しましたが、私は入団当初、自分が三流以下であることを痛感しました。しかし、理論化することを意識していたおかげで、一から順序立てて技術を積み上げていきある程度のレベルに達することができました。理論的で科学的な練習の積み重ねがあったからこそできたと確信しています。

 もちろん、それでも一流選手の差は歴然です。彼らの理論に裏付けされている圧倒的なパフォーマンス。しかし、そこに至るまでのステップをしっかり意識して、理論に裏打ちされた努力を重ねることで、ある程度は活躍することができるようになるでしょう。そのプロセスこそが真に野球を楽しむことであると私は信じています。

プロの現場を離れても役立っている

 新人としてプロに入り、試行錯誤を重ね、私なりの理論が構築された頃には、もう年齢的にも体力的にも選手生命を断念する時期に差し掛かっていました。そして私はプロの世界を後にすることになりました。現在は大学の准教授という職を経て日々学生と対峙していますが、プロでの経験とそこで得た知見や理論は、私にとっての大きな支えになっていることが確かです。

 そして、時を経て、この度「プロ野球選手養成講座」がスタートしました。この講座では、私がプロの世界で学んできたこと、その経験の全てをみなさんにお渡しするつもりです。まずは「ベーシック編」でプロのトレーングの入り口を体験してください。一流選手でもやっているごく基本的な動きを学ぶことになります。これを行えば、約1ヶ月で、驚くほど上達している自分に気づくはずです。 

 それではみなさん、講座でお会いしましょう!

西谷尚徳

この講座の目指すこと・この講座はこうして生まれた

ベースボールレベルMAP

これは本講座のベースとなる「ベースボールレベルMAP」です。下は小学生低学年レベルから上はプロで活躍するレベルにおいて習得したいスキルを体系立てて配列してあります。それぞれのレベルの目標が掲げられており、現在自分がどのレベルにいるか、何を必要とされているのかが一目でわかるツールです。
【ベーシック編】では、もっとも基本的な、また上位を習得するたに絶対的に必要となる下位レベルの目標を達成するためのトレーニングをカリキュラムに取り入れています。


この講座で学べる
「プロ野球選手養成7つの能力」

プロ野球選手養成講座のトレーニングは、プロを目指す選手に必要な能力を、以下の7つのテーマをもとに構成されています。

  1. 恐怖の克服:野球につきまとうボールへの恐怖感を克服する。

  2. 柔軟性の向上:スムーズな動きと怪我をしづらい柔軟性の獲得する。

  3. 認知力の向上:イメージと実際の動きのマッチングさせる。

  4. パワーコントロールの向上:野球の動きに必要な力の加減を身につける。

  5. ハンドリングの向上:道具の操作と体の動きをより正確に行う。

  6. スピードアップ:より高い次元のスピードへ対応する力を作る。

  7. 持久力の向上:連日続く試合や鍛錬(練習)に耐えられる体を作る。

カリキュラム概要

  •  4週間で基礎的なトレーニングを学ぶことができます。
  •  週5日で5つのトレーニングを行い、週末に振り返ります。ベーシック編では合計20のトレーニングを学ぶことで、プロを目指すための基礎的な知識と能力を身につけていただきます。
  •  隙間時間でも視聴できる、わかりやすい動画とテキストを準備いたしました。(スマホでも視聴可能。スローモーション再生可能
  •  狭い場所や家でもできるトレーニングを多数収録しています。
  • トレーニングの知識が身に付く確認テストを毎回掲載。
  • トレーニングを記録する専用用紙や講義資料をダウンロードできます。
  • トレーニングの感想や疑問点などをやりとりできる掲示板システムを導入。
  • 定期的にLIVE講義グループコーチングをおこないます(こちらのサービスは「特典付きコース」のみとなります)
Step1:動画とテキストで学ぶ
月曜日から金曜日の5日間に5本のトレーニングメニューが割り当てられています。受講者は動画とテキストでメニューの意味を知ります。

Step2:トレーニング実践
各自、実際にトレーニングを行っていただきます。動画はスマートフォンでも再生できます。またスローモーション再生も可能ですので、動きを観察しながら実践しましょう。

Step3:記録する・交流する
トレーニングを終えたら専用用紙に記録をとったり、動画ページにあるコメント欄に感想や質問など書き込みを行うことができます。必要に応じて、講師やスタッフが返信をします。

Step4:LIVE講義・グループコーチング(特典付きコースのみ)
受講期間中は定期的にLIVE講義や、少人数のグループコンサルティングを行います。講師との対話や具体的な事例でより理解を深めることができます。全てオンラインによる講座となります。

開講記念キャンペーン実施中!
受講者5大特典
(特典付モニターコース受講者のみ)

  1. 講師とのグループコーチング参加(4回)
  2. 特別LIVE講義受講(タイミングが合わない場合は録画有り)
  3. ボーナス特典講義(現在4本収録・今後増加予定)
  4. 修了者割引特典(受講期間後も『野球太郎』主催のトークライブや新規講座に無料もしくは割引価格で参加可能)
  5. 『野球太郎』オリジナル観戦ノートプレゼント


ボーナス特典講義(ダイジェスト)
「スカウトはアマチュア選手のどこに注目しているのか?」


雑誌『野球太郎』編集長が、
この講座をお勧めする理由
 プロ野球選手体験 × 研究者の思考 
= プロ野球選手養成講座

 西谷さんのプロフィールをみると、アマチュア野球では華々しい活躍をされてきましたが、プロ野球選手としては一流になったわけでもなく、レギュラーに定着したことさえないことがわかります。
 失礼を承知で言ってしまえば、プロ野球を数年で辞めることになった決して「勝ち組」とは言えない実績の「一流になれなかった選手」でした。 
 
 しかし、彼は一流のプロ野球選手として継続的に活躍している選手と自分の差を受け入れ、誰よりも痛みを感じ、そのギャップを克服するために挑み続けてきたのです。それだけであれば決して珍しいことではありません。ただ、その経験を言語化し、体系化し、さらにはそれを講義という形でまとめた元選手は、彼以外に見当たりません。

 彼の言葉は明確です。失敗経験の少ない一流選手より、苦闘する中で生まれる悩みや痛みを感してきた経験が後続への価値のあるアドバイスになっていると思います。彼はプロ野球を引退したあと、野球とは全く関係のない研究者となり、大学の准教授に転身しました。

 その努力を褒め称えることは簡単ですが、そのことよりも、彼が准教授になる間に培った思考の言語化、合理的な思考と、プロ野球の体験とが一体となって熟成されたことに意味を感じます。
 プロ野球選手体験×研究者の思考これこそが他にはないレアな組み合わせとなって、この講座を作るに至らしめたのだと感じます。

 この講座で、彼は、プロ野球選手というものをまったく新しい形で表現したともいえます。今まで業界内の隠語のように流通していた事柄が、誰でも理解できる形になって、ある意味再現性をともなって、この講義となりました。ある意味、これは奇跡の講座といえるでしょう。またとない機会、ぜひご参加ください。

『野球太郎』編集長
持木秀仁
 
◉『野球太郎』とは 
 1998年に創刊した伝説の野球雑誌『野球小僧』の創刊メンバーが2012年に創刊した野球誌。全国のネットワークを駆使し、ドラフト候補選手の情報を多数掲載。現在プロ野球で活躍するほとんどの選手が同誌に掲載された経験を持つ。コロナ禍の中、野球太郎主催のトークライブに登壇していただいたことがきっかけで、西谷氏と新たなプロジェクトを立ち上げることになった。


この講座に向いている方

  • プロ野球選手になりたい方、プロで活躍したい方
  • 理論をしっかり持ちながら上達したい方
  • アマチュア野球で活躍したい方、アマチュア野球の指導者の方
  • お子さんに野球を教えたい保護者の方
  • プロ野球の思考を身につけたい方
  • 一流選手の思考方法、トレーニング方法を知りたい方
  • モチベーションを維持し、長期間に渡ってしっかり練習を継続したい方
  • 講師と密な関係を築きコミュニケーションしたい方
  • 野球についての日頃の疑問を解消したい方
  • 理論をしっかり持ちながら上達したい方
  • 理論をしっかり持ちながら上達したい方

受講をお断りしている方

  • プロ野球で一流の実績を残した野球選手からしか奥義は学べないと思っている方
  • 遊び半分で受講される方、不真面目な方、他の受講者に気遣いができない方
  • 講師や他の受講者とコミュニケーションに否定的な方
  • 類似メディア関係者や、類似サービスを提供されている方

待望の講義がいよいよスタート

2021年8月9日スタート!
以降、いつからでもご参加いただけます。

只今、受講生募集中!
2コースをご用意しました!

1.【おすすめ】特典付きモニターコース受講料
(モニターコースに付き、一定数に達すると
募集を打ち切ることもあります。ご了承ください。)

プロ野球選手養成講座【ベーシック編】
開講記念モニター受講料金(対応期間2ヶ月・映像視聴期間制限なし)

この時期のみのお得な特典付きコースです。お早めに!

<この講座に含まれるコンテンツ>

  1. プロ野球選手養成講座【ベーシック編】(2ヶ月有効・視聴期限なし)=価格:19,800円(税込)分
  2. グループコーチング(最低4回)(1回:3,300円)×4回=価格:13,200円(税込)分
  3. LIVE講座(最低1回)=2,200円(税込)
  4. ボーナス特典講義:「プロ野球選手養成講座トークライブ」アーカイブ映像など(4本・非公開映像約8時間分・非売品)
  5. 『野球太郎』オリジナル観戦ノート(非売品)


●合計:35,200円(税込)
  ↓  ↓   ↓

●モニター特別割引価格:24,800円(税込)

先着約50名もしくは9月までの応募について適用させていただきます。
※モニターの受講者の方には秋スタートの【アドバンスコース】の先着受講権、及び割引サービスを適用させていただきます。

2.特典なしコース受講料

プロ野球選手養成講座【ベーシック編】
特典なしコース受講料金(対応期間2ヶ月・映像視聴期間1年)

<この講座に含まれるコンテンツ>

  1. プロ野球選手養成講座【ベーシック編】(二ヶ月有効・視聴期限1年)
  2. ボーナス特典講義:「プロ野球選手養成講座トークライブ」アーカイブ映像など(4本・非公開映像約8時間分・非売品)

価格:19,800円(税込)

※こちらのコースは、オンラインコーチングやLIVE講座の参加はできません。